メッセージ

 

NCメディカルリサーチは、2004年の設立以降、自社に多くの機能を持たず外部の戦略パートナーと連携しながら“バーチャルな組織”として運営されています。これは、不確実性の大きなバイオベンチャービジネスにおいて経営リスクを低減し得る新たなビジネスモデルであり、今では多くの製薬企業が同様のモデルに向かいつつあります。

このような状況の中、今後の製薬業界には“事業の将来像を描き” “複数のプレーヤーを巻き込む”といった「事業プロデュース」の役割が強く求められるようになりますが、そもそも運営母体であるイーソリューションズはこの「事業プロデュース」を生業としており、そのノウハウが多く蓄積されています。

現在開発を進めている細胞治療薬「NCS-01」は、急性期脳梗塞治療において “革新的な医薬品”になり得る大変魅力的なプロダクトですが、その開発を進めると同時に“未来の製薬会社の在り方”を一緒に模索できる、そのような前向きなメンバーと一緒に働きたいと思っています。

ヘルスケア関連のビジネス(特にプロジェクトマネージメントや研究開発)のご経験がある方、或いは薬学/医学のバックグラウンドがある方で新たなビジネス構築に興味のある方、積極的なご応募をお待ちしております。

 

【三品聡範 / Mishina, Toshinori】
大阪大学大学院薬学研究科を修了後、外資大手製薬企業(研究開発)、外資大手総合コンサルティングファームを経て2015年にイーソリューションズへ入社。ライフサイエンス事業部事業部長。2016年よりNCメディカルリサーチ取締役。

 
トップへもどる
Copyright © 2017 NC Medical Research, Inc. All Rights Reserved.