沿革

2018年 2月 『用於治療神經退化的細胞療法』が台湾で成立(發明第Ⅰ614341號)
2017年 12月 第三者割当増資を実施
  9月 第三者割当増資を実施
  6月 『神経変性の治療のための不均質な骨髄細胞の亜集団』が日本で成立(特許第6156889号)
2015年 3月 『細胞生産システム』が日本で成立(特許第5706610号)
2013年6月『滅菌装置及び方法』が日本で成立(特許第5294323号)
 4月無償減資(資本金3,000万円、資本準備金3,100万円)
2012年2月第三者割当増資を実施
2011年12月『治療用自己細胞の配送支援システム及びその方法』が韓国で成立(特許第10-1100658号)
 7月『神経変性疾患の治療薬』が日本で成立(特許第4621410号:物質特許)
 4月第三者割当増資を実施
2010年11月

『神経変性疾患の治療薬』が日本で成立(特許第4621410号:製法特許、特許第4782237号)

 3月

『神経変性疾患の治療薬』が韓国で成立(特許第10-0947576号、特許第10-0947577号)

2009年5月第三者割当増資を実施
 1月米国にて脳梗塞治療薬 NCS-01の非臨床試験を開始
2008年9月第三者割当増資を実施
 8月

第三者割当増資を実施

2007年11月米国にて脳梗塞治療薬 NCS-01の開発を開始
 10月第三者割当増資を実施
 9月株式会社レノメディクス研究所を買収
 3月第三者割当増資を実施
2006年4月第三者割当増資を実施
2005年8月『治療用自己細胞の配送支援システム及びその方法』が日本で成立(特許第3706128号)(レノメディクス社が権利取得)
2004年12月

NCメディカルリサーチ株式会社設立

経済産業省 健康サービス支援事業プロジェクトで医療サービスネットワークシステムの実証実験を実施

トップへもどる
Copyright © 2017 NC Medical Research, Inc. All Rights Reserved.